生産者の声

プチヴェール酢《JAあいち尾東》

 

飲む野菜酢「プチヴェール酢」

JAあいち尾東の特産品新野菜プチヴェール。
やっと街でも見かけるようになりました。しかし、ここまでの道のりは平坦では無く、失敗をくり返しながらの10年...これまでの中で最も苦労したのは美味しさを左右するサイズという問題。大きく育ちすぎても、小さくなっても駄目な「プチヴェール」。肥料の与え方に職人(プロ)ならではの感性・感覚を必要とするプチヴェール。
プチヴェールを愛してやまない尾東農産の酒井さんのプチヴェールへの思いとは?
それは大切に育てたプチヴェールを消費者にもっと知ってもらいたいという思い。皆様にプチヴェールをもっと身近に感じていただき、「どこに行っても売っている」というのが酒井さんの夢。
大切に育て上げたプチヴェールを「少しだって無駄にしたくない」そんな思いからプチヴェールの葉の有効利用をJAとともに考案。そして生まれた「プチヴェール酢」。
「ストレート」でも美味しく飲めますが、「ソーダ割り」は絶品です。


こだわり野菜詰め合わせ《愛知県豊川市》

 

お野菜のセット「こだわり野菜詰合せベジモおすすめ野菜セット

愛知県豊川市の安全安心なお野菜のセット。
今回の取材で、生産者の小林さんにお会いして驚愕しました。こんなに野菜・畑を愛している人を私たちは見たことがありませんでした。また共に働くスタッフが野菜をもっと愛せるように、「働きやすい環境」にも配慮した徹底ぶり。有機肥料を使用せず育てた野菜はゆっくりと育ち、サイズも揃いにくいのですがその分然りとした味になるそうです。
畑仕事に、辛さは無く、むしろ畑で働く事で「癒される」という小林さん。まるで子供を自由に育てている様にも映ります。「自然こそが最高の調味料」と考える小林さん。年間で80種類ほどの野菜を生産しており、その経験を活かし全国に畑を作りたいという人と繋がっていきたいという壮大な夢を持っています。でもそれは、小林さんの野菜への「熱い思い」があれば本当に実現しそうです。お近くの方はそのこだわりを見てみて下さい。野菜を作りたくなってしまいます。そんな思いを感じながら食べるベジモのおすすめ野菜セット。是非一度ご賞味下さい。


シンビジューム ピンク《JA豊橋》

 

贈り物にも最適「シンビジューム ピンク」

JA豊橋管内産の洋ラン「シンビジューム」。適切な温度管理のもと三年間を費やして咲かせたシンビジュームは、あたたかく美しい。 たくさんの愛情を注いで育てた花は、我が子同然。
一か月以上楽しめるので、大切な方への贈り物やご家庭での鑑賞に最適です。
目標は「一家に一蘭」。
花のある生活を是非一度楽しまれてはいかがでしょうか。


JR蒲郡市

 

贈り物にも最適「シンビジューム ピンク」

みかんの里 蒲郡が生んだ特別なデコポン。
名前の通り樹の上で完熟させるためにぎりぎりまで樹にならすので、その間ハウス内の細やかな栽培管理が欠かせません。
完熟した果実を、傷つけないよう丁寧に手作業で収穫・梱包。その労力を惜しまないのは、
「誰が食べても美味しい」と、自信を持ってデコポンを出荷しているから。
食べたときに口いっぱいに広がる甘さとコクが自慢の逸品です。是非一度ご賞味ください。

生産者の声